占いで風水を気にする人は多いと思います。
風水とは都市、住居、建物などの位置を決める際、よりよい環境にするため気の流れを物の位置で制御する古代中国の思想をいいます。

風水と呼ばれるようになったのは「葬書」からきていてます。
また、地理や山といった別名もあります。
「堪輿(かんよ)」という言い方で風水を呼ぶ人もいます。

日本でもよく聞く風水ですが、その中でも有名な人はDr.コパですが、こちらはいわゆる中国の風水とは考え方も異なり、彼独自の解釈となっています。その解釈を風水と銘打って書籍など初心者にも分かりやすいものを発売しています。
また、日本では昔から風水は取り入れられていたようで京都や東京で風水上、最高の立地条件で建設されていると言われています。
またこの都市建設には御霊信仰と深いかかわりがあり、怨霊を防ぐための風水が取り入れられていると言われています。

欧米でも近年、風水の研究が盛んで、その思想が受け入れられるようになってきたとようです。
建設はもちろんですが、ビジネスシーンでも風水を用いた事例もよく見かけます。