前世透視コースでは現世の1つ前の前世の2つの場面を見る事ができます。
一つはどこの国で生活していたのか?
もう一つはどのような生活や仕事をしていたのか?
知る事ができます。
あまり緊張したり、またカウンセラーに対して心を閉ざしてしまうと、前世の記憶部分に辿りつまで時間がかかることもあります。

具体的にどのうようにして前世を透視するのですか?

一般的な前世療法などで行われる
催眠療法・ヒプノセラピーなどとは違い、カウンセラー独自の「透視」能力を持って前世を解き明かします。
具体的な方法としまして、仰向けに寝てもらい、カウンセラーが足に触れながらエネルギーを充満させます。
エネルギーに満たされた状態で前世の記憶部分に入り込んでいきます。
個人差はありますが、5分~15分くらいの時間がかかります。
(緊張し過ぎると時間がかかります)

完全に入り込めると映像がはっきり見えてきます。
その映像(2つの場面)を見た段階で前世の記憶部分から戻ってきます。
見えた映像を元に残りの時間を使ってカウンセリングを行って行きます。

強力な前世透視

前世透視はカウンセラーによって差は存在します。
とても優れた透視をする方は、現世の2つ前のまで見ることができるそうです。
前々世へ生まれてくる時に交わした約束を知り、その約束を元にどのように前々世を送ってきたのかを見たり、
次に前世へ生まれてくる時に交わした約束を知り、その約束を元にどのように前世を送ってきたのかを見ることができます。
また、現世に生まれる前に交わした約束事を知ることもでき、これらはあなたの意識体が記憶している分部をカウンセラーを通して伝えてきます。

前世から何がわかるのですか?

見えた映像は今のあなたを象徴する場面であったり、悩みに対するヒントが隠されている場合が多いです。
前世の映像はカウンセラーが見るというよりも意識体が今必要と思われる部分を映像としてあなたに伝えてくるような感覚でとらえていただいた方が良いのかも知れません。
例えば仕事で悩みを抱えている人はどんな職業だったのかを見せてきます。

前世で職人をしていたような方は今世においても職人気質をもってできる職業が合います。
現在そうでない職業に就いているとしたら何か仕事に対して満足いかなかったりしているはずです。
前世と大きくかけ離れた性格や生活の状態、また仕事などは今世においてうまくいかない原因の元ともなります。
ですから見えた映像がどんな意味を持っているのか?
カウンセラーと一緒に解きほぐしていきます。